片品村役場

新型コロナウイルス感染症について

トップ > 役場の概要 > 各課のご紹介 > 保健福祉課 > 新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症について

 

○ 新型コロナウイルス感染症は、日本において、現在、流行が認められている状況ではありません。風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

 

○湖北省または浙江省から帰国・入国される方あるいはこれらの方と接触された方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、事前に保健所へ連絡したうえで、受診していただきますよう、御協力をお願いします。また、医療機関の受診にあっては、湖北省または浙江省の滞在歴があることあるいは湖北省または浙江省に滞在歴がある方と接触したことを事前に申し出てください。

 

(参考)

感染症対策ポスター  手洗いポスター  咳エチケットポスター

感染症対策ポスター2 マスクについてのお願い

 

電話相談窓口(コールセンター)のご案内

利根沼田保健福祉事務所では、「帰国者・接触者相談支援センター」を設置していますので、ご活用ください。受診に関する相談等を受け付けています。

 

●利根沼田保健福祉事務所 「帰国者・接触者相談支援センター」

平日 0278-23-2185  受付時間:午前8時30分~午後5時15分

 

●群馬県保健予防課 「帰国者・接触者相談支援センター」

平日 027-224-8200  受付時間:午前8時30分~午後5時15分

土日・祝日 027-224-8200  受付時間:午前10時00分~午後4時00分

夜間 0278-223-1111

 

● 厚生労働省の電話相談窓口

0120-56-5653(フリーダイヤル)

受付時間:午前9時00分~午後9時00分(土日・祝日も実施)

 

 

宿泊施設関係者の皆様へ

咳エチケットや手洗いの啓発、使い捨てマスクの配布、消毒用アルコールの設置について、ご配慮いただきますようお願いいたします。

群馬県ホームページに日本語・中国語・英語併記のポスターがありますのでご活用ください。

 

海外からのお客様で、発熱や呼吸器症状(咳、息苦しいなど)の訴えがあった場合は、下記の対応をお願いいたします。

・お客様に使い捨てマスクを着用していただく。

(マスクを入手できない場合は、ティッシュペーパーやハンカチ等で口と鼻を覆い、手で押さえる)

・お客様の了解を得た上で、利根沼田保健福祉事務所(☎0278-23-2185)に連絡・相談してください。

・医療機関に事前に電話をし、海外渡航歴があることを伝えてから受診していただく。

・救急車を呼ぶ場合も、症状と併せて海外渡航歴があることを伝える。

 

○関連リンク

新型コロナウイルス感染症に備えて(首相官邸HP)リンクこのリンクは別ウィンドウで開きます

→ 新型コロナウイルスへの備えに役立つ、感染症予防の基本をまとめています。

 

新型ウイルス感染症の対応について(内閣官房新型インフルエンザ等対策室HP)リンクこのリンクは別ウィンドウで開きます

→ 政府の対応状況をまとめています。随時更新しています。

 

新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省HP)リンクこのリンクは別ウィンドウで開きます

→ 厚生労働省発表の公式情報をまとめています。随時更新しています。

 

新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省HP)

一般の方向け リンクこのリンクは別ウィンドウで開きます

→ よくあるお問い合わせ内容等の情報をまとめています。

 

外国人旅行者向けコールセンターのお知らせ(観光庁HP) リンクこのリンクは別ウィンドウで開きます

→ 日本政府観光局(JNTO)がコールセンター「Japan Visitor Hotline」を開設しています。日本語のほか英語、中国語、韓国語に対応し、新型コロナウイルス関連の問い合わせも可能です。

 

新型コロナウイルス関連肺炎について(群馬県HP)リンクこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

新型コロナウイルス感染症情報(厚生労働省LINE公式アカウント)リンクこのリンクは別ウィンドウで開きます

→新型コロナウイルスの発生状況や予防法などの情報を確認することができます。

 

QRコードはこちらから

 

 

 

R2.2.14更新

お問い合わせ先

片品村役場 保健福祉課
TEL 0278-58-2115
FAX 0278-58-2110
Mail hoken@vill.katashina.gunma.jp